中学受験を受ける双子の娘

双子ちゃんの中学受験へ向けて情報収集開始♪

双子ちゃんの中学受験へ向けて情報収集開始♪

うちの双子ちゃんが中学受験をすると言い出したのはつい最近です。中学受験までにはまだまだ時間はあるのですが、情報収集だけは始めてみました。まずはどこの塾にするのがいいのかということです。評判のいい塾もありますし、家から近い塾もあります。中学受験に合格するために必要なカリキュラムを組んでいるのは当たり前ですが、双子ちゃんが通ってもいいと思える環境かを確認しています。本格的に勉強するのであれば、毎日通うことになりますし、途中でやめることもないでしょう。そう考えると中学受験までお世話になる塾なのです。私自身が通っていたのはのびのび勉強できた塾だったので、そのような塾を探したのですが見つかりませんでした。中学受験は甘いものじゃないのだと、改めて実感した瞬間だったかもしれません。また、志望校の情報も集めています。合格したら通う学校なのですから、評判のいいところを探しています。いろいろ調べてみると、沢山の情報を見つけることできました。精査をするにはまだ時間がかかりそうですが、まだまだ間に合うはずです。双子ちゃんがどこがいいかの希望を出してきたときに、情報を与えられるようにもっと情報を集めておきます。

本格的に中学受験の勉強をするのはいつ?

私のかわいい娘たちは、まだ一年生なので中学受験には無縁と考えたいですけど、決してそんなわけではありません。あっという間に中学受験を意識する時期を迎えてしまうのではないかと思っています。親としては複雑な気持ちですが、子供の将来を考えてあげれば、一刻も早くアプローチすることが重要といえるでしょう。うちの場合には双子なので、何もかも二人分の用意が必要なことも、親としては大変なことです。中学受験については、3年生になるころには学習塾に通わせることも検討したいと思っています。それまでは、思いっきり遊んで元気に過ごしてくれればオッケーだと思っています。
でも、双子だから色々と本人たちにとっても大変な場面が出てくることは避けられないかもしれません。中学受験は、孤独との戦いともいわれていますので、それぞれが自分に自信を持って人生を歩んでいって欲しいです。親としては、中学受験を見守ることしかできないのが現実なのです。とはいえ、できることはしてあげたいので、3年生位になったら、学習塾には通わせてあげたいと思います。困った時には姉妹で声を掛け合って現状を打破してもらいたいと思っています。私もできるだけのサポートはするつもりです。

ママ友から中学受験の情報収集

私は小学校一年生になる双子の姉妹を育てている母親ですが、もうすでに中学受験のことを考えています。娘たちには私の母校に通ってほしく、そのためにも中学受験をがんばって乗り切ってもらいたいと思っています。周りにはありがたいことに、一緒に中学受験を考えているママ友がいるんです。その方は娘の幼稚園時代からのお友達のお母さんなんです。幼稚園に通っていた時も仲良くさせていただいていましたが、中学受験を考えていると聞いたときには驚きました。実は周りに娘の中学受験のことを話した時に、まだ早すぎるとか色々嫌味を言われたことがあったので、あまりママ友には言わないようにしていたんです。ですが、その方も実は中学受験を考えているとわかってからは、二人で色々情報収集を行っています。わたしは娘が双子で一年生なのですが、そのお母さんは一年生に娘さんがいるだけでなく5年生にも息子さんがいるので、中学受験に関してはかなり情報を持っているんです。わたしはまだまだ初心者ですので、何かと頼りにさせてもらっています。今はどこの塾に通わせるのが良いか調べているところですが、今候補に挙がっているのが3つくらいあるので、しっかり絞り込んでいきたいと思います。

中学受験の鬼門は算数らしい

我が家には小学一年生になる双子の女の子がいます。主人と話し合った結果、中学受験をさせることに決めているため、今からママ友たちにいろいろと必勝法を聞いて回っている最中です。中学受験を経験した親御さんたちが口をそろえて言うのが「算数は鬼門」という言葉です。しかも五年生になった時が問題で、多くの子供がここで算数嫌いになってしまい中学受験でも苦戦するそうです。その理由はいわゆる「複合問題」を解かねばならないためで、一つの単元が理解できていないのにさらに別の単元が出てくるのでもうお手上げになってしまうのです。
そこで私たち夫婦が行なっているのは、娘たちの勉強の進み具合に目を光らせることです。双子ならではなのか、決まって二人とも同じ箇所でつまずくため、まとめて教えられるのでこちらとしてもやりやすいです。間違えばその場で必ず正解できるまでやらせて、理解が曖昧だと感じれば何度も練習問題を解かせます。ただし、絶対に否定なことは言いません。「何でこんな簡単な問題ができないの」と口からでそうなりますが、「きっとできるよ」に変換しています。そしてモチベーションを下げてしまわないように、できた時には手放しで褒めます。その甲斐あって、今のところ機嫌良く勉強してくれていますから、この調子で中学受験に挑めればと考えています。

中学受験は結構お金がかかるらしい・・・

現在小学1年生の双子の女の子を持つ母親です。まだ小学1年生なのですが、中学受験を考えています。
ただ双子とうこともあって2人とも同時期に受験ですから色々と考えなければならいことが沢山です。
まず中学受験に向けていつから受験対策を始めるかです。もちろん2人とも同じ学校に通えれば私としても助かりますが、お互いに性格や個性も違いますから得意分野も違ってくるでしょう。それぞれに合ったプランで受験勉強を行っていきたいとは思っています。
さて、受験対策にはやはりプロにお願いするのが1番かと考えています。しかし受験に向けての費用も2倍かかります。
自宅学習という方法ももちろんありますが、やはりその学校の傾向とか対策とか、受ける本人の指導は実績のあるプロのほうが慣れていますから塾選びを慎重にしなければいけません。
そして中学受験に向けての模試や夏期・冬期講習、受験前講習など塾とは別途に費用がかかります。
また中学受験も本命1校のみに絞って受けることも出来ますが、大抵はいくつか滑り止めを受けるものです。
やはり受験料もそれぞれ準備が必要ですし、合格の際はやはり納めるお金が必要となります。
それが2人分となると、やはりそれなりにかかってしまいます。今から対策を考えないといけません。
参考サイト